FC2ブログ

青木里菜の「わし便り/むら便り」~越前和紙の里

越前和紙の里で活動する若手和紙作家・青木里菜が日々の和紙の里の様子をお届けします。



Calender

04 | 2013 / 05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

青木里菜

Author:青木里菜
1975年生まれ。大阪外大(現・大阪大)中国語科卒。中国で水墨画留学ののち、2000年より、越前和紙の里を拠点に活動する若手和紙作家。越前和紙の良さをもっと知ってもらおうと、国内外に幅広く活動中。
和紙の里英語版のガイドも担当しています。海外と日本を、作品とともに行ったり来たりするのが夢。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


検索フォーム


QRコード

QR


RSSリンクの表示


YOGA で 看板屋
久しぶりに頼まれました、卯立の看板!
大きな字を書かせてもらうのは、とっても嬉しい。

CIMG1850.jpg

紙も色々種類が豊富。あーでもない、こーでもない、と
書き始めますといつになく真剣な表情に。。。

そんなときは、

CIMG1848.jpg
(山田女史による撮影。笑顔を忘れずに!)

筆を持って、ちょいとリラックスしてみます。

「頼まれるがままに生きてきただけだ」という各界の著名人
のセリフをよく耳にしますが、私の人生にもしも当てはめられる
のであれば、「和紙を作って」というよりは「字を書いてくれ」
とまま頼まれることの方が多いなぁ、、和紙は向いてないの
かなぁ、、、とか考えたりして! 逃げ道にならないように。。

CIMG1851.jpg

いつか自分なりの形になればな~、、と思うとります。

「山野草と和紙の奏でる日本の美」
卯立の工芸館にて、6月7日~10日まで。

お楽しみに。



スポンサーサイト



お知らせ | 2013/05/31 16:59 | コメント(0)


 +  OLD >